若者×社会

活き活きと過ごし、社会を、世界を変える人は、どんな”きっかけ”を掴んできたのか。

後半コーナー「ちょっとお話、聞かせてください」のインタビュー書き起こしや、放送中には聴けなかった収録音源も!?

収録音源は随時アップしていきます。放送後記ブログは、それぞれのリンクからご覧ください!


原田 謙介(はらだ けんすけ)さん

 

ハラケンさん。1986年岡山県生まれ。2012年東京大学法学部卒業。学生時代から、若者の投票率の低さに問題意識を抱き、若者と政治家が繋がる仕組みとして学生団体「ivote」を設立。大学卒業後、日本でのインターネット選挙運動の解禁に関わる。現在「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに、NPO法人YouthCreateの代表として活動中。

 


放送音源はこちら↓

1.「知らない強さ」

2.「政治―若者が繋がっていない」

3.「”人”を通じて政治をまなぶ」

4.「”これから”はみんなでつくる」

5.「政治を日常の一部に」



永谷 研一(ながや けんいち)さん

発明家。1966年静岡県沼津市生まれ。東芝テック、日本ユニシスを経て、1999年4月株式会社ネットマンを設立。学校や企業にITを活用した教育サービスを提供する。NPO法人学習分析学会 副理事長。各小中学校 ICT利活用教育推進アドバイザー。行動改善システムで特許を取得し、教育分野におけるO-1ビザ(卓越能力保持者ビザ)が初めて日本人として認められた。主な著書に『絶対に達成する技術』など。

 

《インタビュー書き起こしはこちら》

→「発明家」というシゴト―11/7放送分

→アナログ×IT=学びあい―11/14放送分

→仕事のしかた:永谷さんの発明家気質―11/21放送分

→工夫する人生 永谷さんのこれからの挑戦とは?―11/28放送分


我那覇 真子(がなは まさこ)さん

1989年沖縄県名護市生まれ。高校時代に米国に留学、早稲田大学人間学部卒業。沖縄のメディアへの問題意識から、2013年11月に、地元名護市で地方情報誌「やんばるプレス」を立ち上げる。現在、日本文化チャンネル桜沖縄支局のキャスターで、「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」運営代表。

 

《インタビュー書き起こしはこちら》

→沖縄のメディアのいま―12/5放送分

→伝えていく役割を担いたい―12/12放送分

→予定調和? 我那覇さんのキャスターへの経緯―12/19放送分

→縄文性と弥生性:やりたいシゴトは自分でつくる―12/26放送分


佐々木 英和(ささき ひでかず)さん

1966年生まれ。1991年、東京大学教育学部教育行政学科卒業。1993年、東京大学大学院教育学研究科教育行政学専攻修士課程修了。大学院時代に、東京都稲城市の生涯学習推進計画のプラン作りに携わる。

「教育」のイメージを変え、大人の学びや生涯学習による全世代の活躍できる社会を目指す。現在、宇都宮大学 地域連携教育研究センター 生涯学習部門の准教授。専門は、生涯学習学、社会教育学、人間性心理学、生きがい・自己実現論、コミュニケーション論。

 

《インタビュー書き起こしはこちら》

→教育ってなんだ!?―1/2放送分

→大人の学びに出会う:佐々木さんの大学受験期とは?―1/9放送分

→未来地図をつくる:イメージを実現したInagiあいプランとは?―1/16放送分

→「勘違い力」:間違いは”悔しい”んだ!―1/23放送分

→「生涯活躍」:改めて、”教育”ってなんだ!?―1/30放送分


横山 明日希(よこやま あすき)さん

数学のお兄さん。茨城県出身。早稲田大学大学院数学科卒業。2010年12月理工系学生交流会運営委員会(現在:理系コミュニティ理系+(プラス))を発足。マーケティングの仕事の傍ら、「恋愛・科学・WEB」をテーマにコミュニティづくりに携わる。キーワードは「日常に科学を、人生にワクワクを」「世の中のミスマッチをなくす」「掛け合わせればナンバーワンになる」

 

《インタビュー書き起こしはこちら》

→普段を補う:「恋愛・科学・WEB」でつくるコミュニティとは?―2/6放送分

→恋愛力:数学的に恋愛を捉えるとは?―2/13放送分

→メインのコミュニティを考える―2/20放送分

→毎日の生活に”補集合”を―2/27放送分


佐藤 太一(さとう たいち)さん

1982年北海道生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。大学時代、日本ガーディアン・エンジェルス渋谷支部パトロールリーダーを務める。早稲田大学大学院国際情報通信研究科卒業後、株式会社ディー・エヌ・エー経営企画本部、アクセンチュア株式会社経営コンサルティング本部、株式会社みんなのウェディング経営企画に携わる。2013年6月3日、実名型遊びの体験メディア「PLAYLIFE」を立ち上げる。現在、PLAYLIFE株式会社代表取締役。

 

《インタビュー書き起こしはこちら》

→リア充な組織作りは”人”にある!―3/5放送分

→力って何だろう?―3/12放送分

→遊びの集合知を作ろう!―3/19放送分

→遊びの革命家集団へ:PLAYLIFEのこれからの挑戦とは?―3/26放送分


遠藤 翔太(えんどう しょうた)さん

1991年宮城県岩沼市出身。東洋大学国際地域学部を卒業。大学在学中に、学生団体Salamatと出会い、ボランティア活動でフィリピン・セブ島へ。その後、カナダへ留学した際に、自身が日本を知らなかったことに衝撃を受ける。日本の「地元」を知ることを通して自国の理解を深めることを目指し、学生団体Crois、次いでJIMOTO.Linkを設立。2015年7月には、学生団体Croisを株式会社化。現在同代表取締役。

 

《インタビュー書き起こしはこちら》

→世界に負けない日本の若者へ―4/2放送分

→JIMOTOを語る―4/9放送分

→誰もしていないことを―4/16放送分

→自分の国を理解する:遠藤さんのこれからの挑戦とは?―4/23放送分

→「地元」って、何だろう?―4/30放送分

 


大畑 雅義(おおはた まさよし)さん

1990年生まれ。2013年3月武蔵野美術大学建築学科を卒業。在学中の2012年にキャラクター「けつあごしりうさぎ」を考案。現在は、個人でのイラストの仕事を手掛ける一方、けつあごしりうさぎのデザインも行っている。

大川 茜(おおかわ あかね)さん

1989年生まれ。2012年3月武蔵野美術大学油絵学科を卒業。けつあごしりうさぎプロデューサー・マネジャー。

 

《インタビュー書き起こしはこちら》

→「落書きから生まれた」:けつあごしりうさぎの生態とは?―5/7放送分

→「対照的」:美大を目指すまで―5/14放送分

→描きたい衝動:大畑さん・大川さんの学生時代とは?―5/21放送分

→ものをつくる:大畑さん・大川さんのこれからの挑戦とは?―5/28放送分